脱肌色!かわいいワンピ作り!


肌色比率が少ないブログへ.

こんばんは,動画の田野です.
毎日モデリングばかりしていると気がつかないのですが,
最近徐々に暖かくなってきました.

ゴルゴンゾーラのある東京都調布市も,週の初めには気温が16度にまでなり,良い日和となりました.
おかげで花粉で死にかけている人もちらほらと確認できます.

さて,大変な事があります.

どうやらBloggerの利用規約が改定され,アダルトコンテンツに対する規制が強化されるようです.
最近は小さな子供もインターネットを利用しますから,良いことですね.

規制されるのは「露骨な性描写やヌードを扱った画像」です.

はて,気がかりがあります.

最近の投稿って,地味に肌色が多いですよね.

上の画像はモデリング途中のものですが,見方によっては裸体像ですね.
リアルシェードを使うと起伏がわかりやすくて良いのですが,ちょっと生々しい.

でも大丈夫ですよ.

「芸術、教育、ドキュメンタリー、科学などの、公共の利益を目的とする裸体像の掲載は許可されるものとします。」

そりゃそうですよね.
なにも見境なく裸体像がダメというわけではありません.

このブログは一応,アニメ制作をテーマに据えているということで,おそらくは「芸術」に部類されるのだと思います.
別に面白がって画像を掲載しているわけではありませんし,大丈夫です.

ん?

あかん.

これはいけません.
いくら芸術を目的とした掲載は除かれるとはいえ,こういった基準は往々にしてあいまいで,ちょっとでもズレた発言をしたらおしまいです.

論外.

ということで最近のブログの投稿の裸体像を何とかしようと思います.
まず第一に思い浮かぶのが「モザイク」です.

よりダメな感じに.

なんでモザイクって,かけるだけでこんなにもダメな感じになってしまうのでしょうね.
こんな画像掲載したら十中八九,打ち抜かれてズドンです.ひっかかって終了です.

ちくしょう,どうすればいいんだ.

冗談はこれくらいにして(本当におもしろい顔です)

今日はワンピースを作りました.
さすがに裸のままはかわいそうなので.

とりあえずプリミティブで形をとってみます.

もはや定石ですね.
ちょっと形が微妙ですが,見方によってはすでにワンピースです.

下から見てみましょう.

見えずらいので身体を消しています.

なんかすごくシュールな感じ.

一つ前のモデルまでは,眼は球体で白眼と瞳が同じオブジェクトでしたが,今回からは分離しています.
眼に光沢感があるのは,ハイライトを光沢で実現できないかと頑張った残骸です.
(結局だめでした)

そんなに難しい服でもありませんので,サクサクと形を整えていきます.

身体にめり込まないように頂点を移動して,流れを整えるだけですのですぐに終わりました.
ワンピースは簡単で良いです.

ひだひだは,少し強めにしておきました.

リアルシェードで表示していると「やりすぎかな」と思うのですが,ある程度の凹凸がないと影が上手く入りませんので,やり過ぎな程度にしておきます.
Bipedがすでに入っているモデルなので,時々動きを確認しつつ形を作っていきます.

一色ではさみしいので,アクセントカラーを置いて完成です.

極力UVは使わずにマテリアルで色を置く方針です.
その方が色調整が簡単に済みますし,なによりUVを用意する手間が省けます.

次に,この意味不明に入っている影をなんとかします.

これはライトを置くだけで対処できます.
本当はライトを3つ置いて,影を出すのですが,今回は設定用ということもあって1つだけにしました.

完成したシーンがこのような感じです.

ターゲットライトを置いて,身体全体を照らすようにしました.
表示も一定したカラーに変更し,実際の画面に近づけて確認です.
さっきよりはマシな感じで影が落ちています.

最後に書き出してみます.

脚のあたりなど,影がだいぶ自然になりました.
これで大丈夫ですね.

アクセントカラーをいれることで,何となく服に見えます.
何より嬉しいのはこれでまともな画像になったということです.

これで試験用のモデルが一通り完成しました.

まだ三浦さんが髪の毛を作成中ですが,それも時間の問題でしょう.
瞳にハイライトも入っていますので,よりそれらしく見えます.

週末は打ち合わせだらけで忙しい模様です.
聞こえは良いのですが,寒い中出かけるのは嫌なので,少しでも気温があがってくれれば幸いです.

明日も頑張ります.

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です