コミティアおつかれさまでした


コミティアおつかれさまでした

ドーモ、ミナ=サン。音響の中沢ドエス。
怒涛の制作期間を終えてCOMITIA116ではなんとか無事に新作を頒布することができました。
新作持ち込みが開始時間より遅かったにも関わらずたくさんの方の手にわたっていただけたようで非常にうれしいです。

実は当日ぎりぎりまでBlu-rayを焼き続けていたわれら。ほんとにスケジュール管理をかっちりきっかりやらないから…
そこに関してはなかなか進歩がありません。

ドライブバーニン

あまりに間に合わなさ過ぎて移動中の車内でブルーレイをこさえていたりしました。
運転できる人がいてよかった……

さてさて本日はその後片付けです。

P1040869

このどうしようもなくとっ散らかった場所をどうにかしていつもの状態に戻していました。
あとついでにこんなものを作成。

P1040879

じゃーん。
いままでごちゃっと物がおかれていた部分を整頓し、新たに棚を付け加えたデスクをこさえました!
いつもの座席の1.5人分のデスクスペースがありますので広々快適です。
これで次回作ものびのび作ることができます。

P1040880

制作はいつもの安心安全の三浦工務店さん。

P1040873

このあとなぜかINOCHIを狙われていました。なぜだ。なぜなんだ……!

P1040881

工務店が仕事している裏でじつは次回作に向けてのあらたな構想が練りあがりつつあります。
早ければあしたにもだせるかな?????

そんな感じで今日はおしまいです。それではまたー!

中澤 桃大 の紹介

スタジオゴルゴンゾーラ・音響担当▽最近はネトゲばっか
カテゴリー: ゴルゴン制作日誌 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です