オプティカルフローを用いた中割りの自動生成


result

どうも、2日連続で藤田です。

今日は、昨日宣言していたうちの一つ、田野さんの作っていた映像の公開です。

こちら、オプティカルフローを用いた中割りの自動生成についての検証動画となっています。

原画間の動きを検出し、その結果から中割りを生成してみよう、という内容です。

真面目な解説はQiitaにありますが、いい感じで中割りの下書きが出てきたと考えています。
リンク:オプティカルフローを用いたアニメーション制作における原画の補間 – Qiita

ここ最近、田野さんと2人で色々やっていたのはこれです。
以前にもボソッと書いた気もしますが。

内容をまとめた論文も公開中です。

paper_e00101

ダウンロードはコチラから

 

・今日のゴルゴンゾーラ

%e4%bb%8a

壊れたパソコンの代わりを買いに外出してました。
焼肉美味しかったです。
最近は量より質の気運が高まってます。

 

中澤さんはまた彩色をしていました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-22-21-11-17%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

塗り方に個性が出るような気がしますね。

野村さんは…

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-22-23-28-16

この流れから「がんばるおじさん」の称号を得て終了です。
実際に頑張った結果はそのうち見えてくるんじゃないでしょうか。

今日はおしまいー

 

カテゴリー: ゴルゴン制作日誌, 飯ログ タグ: , パーマリンク

オプティカルフローを用いた中割りの自動生成 への4件のフィードバック

  1. ピンバック: すたぶろ

  2. Jane のコメント:

    There is definately a lot to learn about this subject.

    I love all the points you’ve made.

  3. ピンバック: すたぶろ

  4. balls のコメント:

    Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as
    though you relied on the video to make your point.
    You clearly know what youre talking about, why waste your intelligence on just posting
    videos to your site when you could be giving us
    something enlightening to read?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です