すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

タノチョムの廻るイス

我々的には懐かしのネタ


どうも、撮影担当の三浦です。最近いろいろハブられていました。かなしみ。

元ネタ。
日付は2011年9月10日

さて、今日も相変わらずというかまだまだ頑張って準備しています。
キャラクターの設定が定まってきて、あとはどのような演出をキャラに加えていくというような段階になっています。

一応新しい効果はいろいろ試してみた・・・

たとえば私がちまちま作っていたこの画像なんかもその一環です。
お分かりいただけるだろうか?この娘のおでこらへんの髪の毛にグラデーションがかかっているのである!


え、わからない?大丈夫。私もです。


画面上半分にかかっている演出の効力が大変強力というのを忘れていたがゆえのこの結果。

準備といえば最近は作業環境の改善にも大きく取り組んでいます。
やっているのは田野君なのですが前回のブログでも取り上げられた「LIVA」を用いたサーバーと

こいつ

それと連動したウェブページの構築が行われています。特にウェブページのパワーアップは大きいですね。
いちおう、Sharepoint はデスクトップと連携が可能なのですがなぜかファイルをきちんと同期しなかったので・・・

でもダイジョーブ。これからはこの「LIVA」が己の頭脳(Core2くらい)を駆使してなんとかしてくれます!
「LIVA」にファイルを送ったらウェブに自動アップロードですよ、自動アップロード。

すばらしん。田野君お疲れ様です。


今日はこれ以外も一応作業はありました。


塗っています。写真は野村君の画面ですね。
最近「PhotoShop」から「RETASStudio」にもどったら大変快適という始末。
ほんと、高い授業料でしたね「PhotoShop」・・・。

ちなみに中澤君は今日は急かされまくりでした。なにせ電池が切れかけたくせにパソコンの充電ケーブルを持ってこないし。
そんな状況でも無駄話に首を突っ込んでくるので作業遅れまくりです。

オレの髪ものびねえなあ・・・

なぜか頭に仮面をつけて動画作業をする藤田君。私この顔に超見られてました。
なぜ彼の作業た進みづらいのかというのを動画で暴露されていましたが今日はそんなことなく普通に作業をしていました。

パックでもされているんですかね?

私はテクスチャ適用をトライしている図。まだ「動くあいか」の素材がないので「森のお・・・(検閲により削除されました)」の素材に試していました。
うまくいきそうですが進捗なんてものと縁がない世界。いいのかこれで。

暇なのでこんなのもつくってたり。


たことある背景だって?気にしてはいけません。
あと全員同じ人物なのもナイショ。



と、のんきにブログ書いていたら以下の様な一文で動画が二つ送られてきました。



親愛なる三浦同志よ。

本日撮った動画である。

本日のブログのネタに使うように。

ARS<アルス>戸塚に栄光あれ。







イスの歪みから地面に足をつけていなくてもイスが回転してしまうことを力説している田野君。
ただ、撮影者(中澤君)の撮影が微妙で肝心の足の先っちょが写っていません。

実は自分でくるくる回っているんじゃ・・・?

???:君はシベリアで木を数えたいかね?

ミュラー:!!!




どういうことかわからないですね?

図解すると、こうだ。


あの動画ではざっくり示すとこのようなパラメータをいじろうとしている。

この「R、G、B」は「赤、緑、青」の色を画像の中でどのような強さで抽出するのかというパラメータである。

そして画像下段に注目してほしい。

「実行」と「OK」がある。一見するとパラメータを設定して「OK」を押すと実行されるかのように思われるがじつは違う。

パラメータの設定が「おっけー!」なだけでパラメータを実際の画像に反映させるには「実行」しなければならないのである!

わりと皆よくやっているミス。「OK」といったら確かに良い気がする・・・というか普通そうだ。
しかしひねくれているこのソフトは何故かそんなことはない。


・・・よくわからない動画ですね?
私もわかりません。

口直しに設定資料ばら撒き。




かわいい!! by 田野君

いまがんばって中澤君が色つけてます。今日中に終わらせるべしという指令。

頑張ってクダサーイ







本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.