すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

Open...なんだっけ

f:id:tanomotoki:20171125234342j:plain

Openなんとか、っていうツールありましたよね。


どうも、田野です。

夜逃げしてから久しくブログを更新していませんが、しっかりと業務はこなしています。

f:id:tanomotoki:20171125234835j:plain

まずはゴルゴンゾーラのおしりこと、藤田さんです。

 

ゴルゴンゾーラではActiveDirectory環境上の情報基盤を使っていました。
ですがこの基盤は、構築から3年近く経つもので、そろそろ古くなってきたのです。

また運用が難しいので、大変ですし。

なので、古くなった基盤を新基盤に更改するための作業を進めています。

f:id:tanomotoki:20171126001443p:plain

新しい基盤では、OpenToonzが動きます。

 

かつてOpenToonzでアニメを作った記憶が蘇ってきました……

頭の中に直接語りかけてきます…うまい!うますぎる!

f:id:tanomotoki:20170618184538j:plain

github.com

 

これ。思い出しました。

当時はバージョンも1.0.2で、バグも多く、使い方もわからず、大変苦労した記憶があります。

f:id:tanomotoki:20171126002716j:plain

そういえば私はLOを書いていましたよ。

 

新基盤の導入準備も手伝っていたりしましたが、概ね紙と鉛筆作業です。

久々ですねえ。

f:id:tanomotoki:20171021230423j:plain

そういえば三浦さんは、OpenToonzの環境設定をしていました。

 

Stuffフォルダというデータ保存用のフォルダを作っておかないと、OpenToonzはうまくチームで使えないのでその設定です。

ネットワークにデータを保存するので、結構設定も面倒臭いんですよね。

f:id:tanomotoki:20171126002936p:plain

今回は撮影もOpenToonzでおこなうのですが、これも結構大変です。

 

例えば今までのAfterEffects撮影だと、電子版タイムシートを自動でAFのタイムラインに転記してくれたりしました。

OpenToonz環境ではそのような気の利いた仕組みはなく、全て手打ちです。

 

ですが、原撮から動画・仕上げ、撮影まで同じタイムシートを共有できるので、そこはありがたいかもしれませんね。

f:id:tanomotoki:20171126003232p:plain

そういえば三浦さんが、書き出しができないと焦っていました。

 

OpenToonzはノード型のコンポジットを採用しています。

全ての入力であるTableなどからフィルターなどをつないでいって、最終的にOutputノードに接続しなければ映像として書き出すことができません。

ただ、挿入しようとメニューを探してもOutputノードが見当たらないのです。

f:id:tanomotoki:20171126003446p:plain

まあ、開いているウィンドウが違うんですけどね。

 

今まで見ていたのは「Stage Schematic」で、出力をするのは「FX Schematic」でした。

落ち着こう三浦さん。

f:id:tanomotoki:20171126003648j:plain

ああでも、夕飯に三浦さんが作った野菜炒めは美味しかったです。

 

そうなんですよ。

夕飯は全員でチャーハンを作りました。

油が飛んで熱かったです。

f:id:tanomotoki:20171126003736j:plain

明日も頑張ります。

さよならー。

 

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.