すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

忘れたヤツおrrrrr!?

f:id:ktmuller:20190616230925p:plain

どうも、三浦です。
ちょっとブログを書いてなかっただけとか思ってたら41日たってました。
まじビビル。
家でも書こうと思ったことあるんですがはてぶろにログインできなかったりしました
どのメールアドレス使ったんだったカナーオカシーナー

f:id:ktmuller:20190616221249j:plain

別に作業の過程が残ってないわけじゃないんですが飯を食ってたり、飯を食ってたり、飯を食ってたりで帰りがけにイマイチ時間がなくわりとテキトーになっていました。

f:id:ktmuller:20190616222031j:plain

あまりUnity向きでない作業やってたりもするので脳みそとろけぎみではありますけどね。
どなたかキャラクターのモーション作成やらがUnity上で簡単にできる方法ご存じないですかね?(コジキ感)

 

f:id:ktmuller:20190616222819p:plain

Vroidでキャラクターを錬成する。
開いてる最中のファイル名がわかんなかったりとか細かな不満点が多いのでVroidにはなんとか頑張ってほしいところ。楽なようで案外楽ではないですしね。
とはいえ専門ソフトでモデリングを覚えるより簡単なのは間違いないので可愛いキャラクターを作りたいのであればおすすめです。

f:id:ktmuller:20190616231200j:plain

ちなみに自前で錬成してたころこれです。
この頃は「3dsMax」の「Pencil+」というプラグインで完全なアニメ調の作品にすることが目標だったので単純な比較は難しいところですが、技術は日進月歩。
先ほどの作例のような高クオリティなものがぱぱっとできてしまうんですからすごいもんです。

f:id:ktmuller:20190428224735j:plain

ちなみにこの人が作りました。
やった本人曰く「ゲームのリメイク作品みたいなソレ」

f:id:ktmuller:20190616231545p:plain
f:id:ktmuller:20190616232142p:plain

田野「いい時代になったもんや。。。」
もうだれだかわかんねぇな。
え、瞳の色が違う?


・・・

f:id:ktmuller:20190616223111p:plain

・・・そして健康を捧げる血の召喚をUnityで行います。
あれこれ新しいことやるたびに具合が悪くなる、クリエイティブあるあるだと思います(こなみ)

f:id:ktmuller:20190616230925p:plain

そして今までやった忘却されしVFXのイロハを魂を代償に思い出して施したのがこちら。
AfterEffectsでやるとプレビューのためのレンダリングにクソ時間がかかるのにUnityだとすぐ見れる。すばらしい。
いつぞやの作品でVコンテを作るのにUnityを使ったというのを見かけましたし、プリキュアダンスにもUnityは使われているとのことですがこれからのアニメ作りにはさらに食い込んでくるんでしょうね、Unityは。

f:id:ktmuller:20190616222036j:plain

ところでこれはいったい何カーズ・カンパニーなんだ!?

 

 

f:id:ktmuller:20190616222318p:plain

Fin

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.